メインメニューを開く

損保ジャパンひまわり生命保険

損保ジャパンひまわり生命保険株式会社(そんぽじゃぱんひまわりせいめいほけん)は、かつて存在した日本保険会社である。損害保険ジャパン完全子会社だった。

損保ジャパンひまわり生命保険株式会社のデータ
英文社名 Sompo Japan Himawari Life Insurance Co, Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 163-8001
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル35階
設立 1981年7月7日
代表者 松﨑敏夫(代表取締役社長)
資本金・基金 172億5千万円(資本金)
保険料等収入 2,362億円(2009年4月〜2010年3月)
総資産 1兆1,221億円(2010年3月末)
SM比率 2437.9%(2010年3月末)
従業員数 1,517名(2010年3月末)
主要株主 損害保険ジャパン(100%)
外部リンク NKSJひまわり生命保険株式会社 - ウェイバックマシン
テンプレートを表示

2010年4月以降は、日本興亜損害保険と経営統合して誕生したNKSJホールディングスの傘下。2011年10月1日に、日本興亜生命保険と合併[1]し、NKSJひまわり生命保険(現:SOMPOひまわり生命保険)に商号変更して消滅した。

沿革編集

  • 1981年7月 - Life Insurance Company of North Americaの100%出資で「アイ・エヌ・エイ生命保険株式会社」設立。
  • 1983年4月 - 安田火災海上保険株式会社と業務提携。
  • 1997年1月 - 社名を「アイ・エヌ・エイひまわり生命保険株式会社」に変更。
  • 2001年1月 - 安田火災海上保険株式会社が株式の過半数を取得し、同社の子会社となる。これに伴い、社名を「安田火災ひまわり生命保険株式会社」に変更。
  • 2001年12月 - 安田火災海上保険株式会社の完全子会社になる。
  • 2002年7月 - 損害保険ジャパンの発足にともない社名を「損保ジャパンひまわり生命保険株式会社」に変更。
  • 2008年4月 - 「ISO10002(苦情対応マネジメントシステム)」への適合宣言。
  • 2011年10月1日 - 日本興亜生命保険と対等合併し、NKSJひまわり生命保険株式会社に商号変更するとともに、NKSJホールディングスの直接の子会社となった[2]。現在の社名はSOMPOひまわり生命保険株式会社。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 生命保険子会社の合併について (PDF) NKSJホールディングス ニュースリリース 2010年3月31日
  2. ^ 生命保険子会社の合併基本事項および直接子会社化に関するお知らせ (PDF) NKSJホールディングス ニュースリリース 2011年2月14日

外部リンク編集