メインメニューを開く

撮影所前駅

日本の京都府京都市右京区にある京福電気鉄道の駅

撮影所前駅(さつえいしょまええき)は、京都府京都市右京区太秦上ノ段町にある京福電気鉄道北野線駅番号B1

撮影所前駅
駅全景(2016年4月5日)
駅全景(2016年4月5日)
さつえいしょまえ
Satsueisho-mae
B2 常盤 (0.6km)
(0.3km) 帷子ノ辻 A8
所在地 京都市右京区太秦上ノ段町1-5[1]
駅番号 B1
所属事業者 京福電気鉄道
所属路線 北野線
キロ程 3.5km(北野白梅町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面1線[1]
乗降人員
-統計年度-
586人/日
-2017年-
開業年月日 2016年(平成28年)4月1日[2]
乗換 太秦駅嵯峨野線
テンプレートを表示

北野線全線開通から90周年を記念し、JR嵯峨野線山陰本線)太秦駅との乗り換えの利便性を図り[3]設置が決められた駅である。駅がある太秦地区は北野線全線開通と同じ年に設立された阪東妻三郎プロダクションを前身とする東映京都撮影所が立地するなど、日本の映画産業の一端を担った土地柄であることから、撮影所前と名付けられた[1]

京福電気鉄道の新駅開業は、2008年に開業した嵐電天神川駅以来8年ぶり[4]

目次

歴史編集

駅構造編集

 
停車中の車両。進行方向右側の扉は開かない。

単線を挟む形の2面相対式の地上駅。方面別ホームのため、進行方向左側の扉だけが開く。

駅周辺編集

隣の駅編集

京福電気鉄道
北野線
常盤駅 (B2) - 撮影所前駅 (B1) - 帷子ノ辻駅 (A8)
  • 括弧内は駅番号を示す。当駅が開業するまでは、北野線の駅番号「B1」は隣の帷子ノ辻駅に割り当てられていた[5]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集