政治暴力(せいじぼうりょく)とは、政治目的で行使される暴力を指す。

概要編集

体制変革を伴う場合、権力者の権益と相容れない場合あるいは暴力で政治運動を叩き潰そうとする場合、言論の自由がない社会、平和的政権交代が保障されていない社会では、やむを得ない場合に行われることがある。

9・11以降、テロリズムの名の下で、犯罪行為と決め付けてしまおうとする傾向がある。しかし、政治暴力が、弱い立場にある民衆の最後の抵抗の手段であることを、看過してはならない。

また、大韓民国台湾などでは国会での暴力や乱闘が行われる場合があるが、これも一種の政治暴力であろう。

日本の新左翼の政治暴力観編集

右翼は多くの暗殺事件などの政治暴力を実行してきたが、実は左翼のなかにも政治暴力を認める一団がある。

組織された暴力の、国際的連帯。
暴力一般は許されない。しかし、政治暴力は許される。
しかし、権力や右翼による政治暴力は許されない。マルクス・レーニン主義に貫かれた政治暴力のみが許される。
しかし、権力の手先である、新左翼他党派による政治暴力は許されない。真にマルクス・レーニン主義に貫かれた政治暴力は、革マル派のみだから、革マル派の政治暴力のみが許される。

関連項目編集

  • 敵の出方論 - 日本共産党の政治暴力に対する方針。党が穏健化して長い年月が流れた2012年現在も、この方針は公式には放棄されていない。