救急救命士法

日本の法律

救急救命士法(きゅうきゅうきゅうめいしほう;平成3年4月23日法律第36号)とは、救急救命士全般の職務・資格などに関して規定した、日本法律である。1991年(平成3年)8月15日に施行された。

救急救命士法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 EMT法、EMTP法
法令番号 平成3年法律第36号
種類 福祉・厚生法
効力 現行法
主な内容 救急救命士の資格を法定
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

関連項目編集

外部リンク編集