メインメニューを開く

整地(せいち)は、土地を建築や耕作などに適するように平らにならすこと、または、そうされた土地である。

逆に、このように整えられていない土地を不整地という。

目次

目的編集

整地のしかた編集

今日では、レーザーレベルグレーダーを組み合わせることにより、直径700mの範囲を20mm以内の高低差に整地することができる。なお、整地前にレベル測量しておくと、排土の移動についてあらかじめ計画を立てることが容易である。

整地の技術編集

関連項目編集