文春新書

文春新書(ぶんしゅんしんしょ、Bunshun shinsho)は、1998年10月に創刊した文藝春秋発行の新書レーベルである[1]

創刊第1号は高橋紘所功共著『皇位継承』である[2][3]。通常月4点刊行だが、6点や8点の月もある。新書の中では比較的重版の率が高い。

2012年1月20日に発刊した阿川佐和子著『聞く力』[4]は、160万部を超えるベストセラーとなった[5][6]。通巻1000点目となる池上彰佐藤優共著『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』は、2015年1月時点で31万部を突破している[7][8]。2015年、ISILの組織の台頭を歴史的背景から解き明かした『イスラーム国の衝撃』(池内恵著)が話題になり、10万5000部を超えるヒット作となる[9]

目次

主なタイトル編集

ベストセラー編集

  • 聞く力(阿川佐和子著) - 160万部[6]
  • 美しい国へ(安倍晋三著) - 51万6000部[10]
  • 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方(池上彰・佐藤優共著) - 31万部[8]
  • 叱られる力 聞く力2(阿川佐和子著) - 20万部[11]
  • イスラーム国の衝撃(池内恵著) - 10万5000部[9]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集