メインメニューを開く

新町検車区(しんまちけんしゃく)は、神奈川県横浜市神奈川区東神奈川二丁目にある京浜急行電鉄車両基地である。

新町検車区
新町検車区 (2009年11月7日)
新町検車区 (2009年11月7日)
基本情報
所在地 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川二丁目
鉄道事業者 京浜急行電鉄
最寄駅 神奈川新町駅
管轄路線 京浜急行線全線
開設 1953年11月1日
車両基地概要
敷地面積 46,940 m2
検査線本数 5本
洗浄線本数 3本
最大収容両数 198両
配置両数 248両
テンプレートを表示

京急本線神奈川新町駅および東日本旅客鉄道(JR東日本)鎌倉車両センター東神奈川派出所に隣接している。

概要編集

実施検査は列車検査月検査。また検車区では唯一車輪旋盤も行っている。

所属係員が品川駅に常駐し、本線上での故障に備えている。

配置車両編集

2014年4月1日現在、248両が配置されている[1]

沿革編集

  • 1953年(昭和28年)11月1日 - 新町検車区開設。
  • 1964年(昭和39年)2月16日 - 川崎検車区廃止に伴い、空港線・大師線車両の検査も実施するようになる。

その後、輸送力増強に伴う設備増強や改修工事を何度か実施している。

設備編集

 
車両洗浄機(2009年6月14日)
  • 敷地面積:46,940m²
  • 収容能力:198両
  • 月検査線3本
  • 列車検査線2本
  • 修繕線1本
  • 洗浄線3本
  • 車輪転削場

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道ファン640号付録 大手私鉄車両ファイル車両配置表

関連項目編集