新諸国物語(しんしょこくものがたり)は、1952年から月曜から金曜の午後6時30分 - 45分にNHKラジオドラマとして放送された、北村寿夫原作の一連の冒険活劇である。

概要編集

子供向け時代劇で、の白鳥党とのされこうべ党の時代を超えた戦いを描くシリーズドラマである。「笛吹童子」と「紅孔雀」の人気は特に高く、東映で映画化されたほか、1970年代NHK総合テレビ人形劇としても放送された。

作品リスト編集

  • 白鳥の騎士(1952年放送)
  • 笛吹童子(1953年1月5日 - 12月31日放送) [1]
  • 紅孔雀(1954年1月4日 - 12月31日放送)
  • 七つの誓い(1955年放送)
  • オテナの塔(1956年1月2日 - 12月31日放送)
  • 天の鶯(1959年放送)
  • 黄金孔雀城(1960年放送)
スピンアウト作品

脚注編集