日宝化学株式会社(にっぽうかがく)は、東京都中央区に本社を置く日本の化学品メーカーである。南関東ガス田から鹹水を採取し、ヨウ素を生産することを目的に設立された。日本触媒が66.9%の株式を所有している。

日宝化学株式会社
NIPPOH CHEMICALS CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-15
ネオカワイビル
設立 1948年10月
業種 化学
法人番号 8010001053583 ウィキデータを編集
事業内容 ヨード、医農薬原料、難燃剤、光学/電子情報材料などの製造・販売
代表者 代表取締役社長 横山芳典
資本金 5億1720万円
売上高 57億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 4億6100万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 4億7000万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億4400万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 79億0300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 109億6500万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 177名
外部リンク http://www.npckk.co.jp/
テンプレートを表示

製品編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 日宝化学株式会社 第73期決算公告
  2. ^ 製品マップ” (日本語). 日宝化学株式会社. 2014年7月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集