メインメニューを開く

日本ルーテル神学校(にほんルーテル神学校、英語:Japan Lutheran Theological Seminary)は、東京都三鷹市大沢3−10−20に本部を置く各種学校で、キリスト教プロテスタントに属するルター派の牧師養成とキリスト教の指導者育成のための神学校である。日本福音ルーテル教会日本ルーテル教団が設立母体の教会であり、主としてその両教会の牧師養成を行う。

概要編集

1909年、熊本市において「路帖神学校」としてはじまり、1925年に東京府野方町(現東京都中野区鷺宮に移転する。1964年に4年制大学日本ルーテル神学大学と2年制の神学校の形に改組した。1969年に三鷹の現在地に移転する。1998年に神学校自体もまた4年制の各種学校に改組し、現在に至る。

2015年3月、神学基礎コースの募集を開始した。1年コースと2年コースを置き、超教派に募集、キリスト教徒でない者も受け入れる。なお、入学後は神学校研究生という身分になる。

関連項目編集

外部リンク編集