日本女子車いすバスケットボール選手権大会

日本女子車いすバスケットボール選手権大会(にほんじょしくるまいすバスケットボールせんしゅけんたいかい)は、日本車いすバスケットボール連盟日本パラスポーツ協会が主催する女子選手の車いすバスケットボール全国大会である。優勝チームには皇后盃[1]が手渡される。

歴史編集

1988年11月、それまで女子選手は男子チームのなかで競技するか、東西対抗戦のような形式でしか試合を行うことが出来なかったが、初めて女性だけの大会として「'88 神戸女子車椅子バスケットボール大会」が行われる。

1990年神戸市の肝いりで「全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会」の第1回大会が開催された。1994年までの5年間、神戸市の全面的なバックアップを受けたが、1995年の阪神・淡路大震災のため、神戸市での開催が不可能となり、各ブロック持ち回りでの大会開催となる。1998年、関係者の「いつの日かまた神戸で」との思いが通じ、[要出典]第9回大会から再び神戸市の後援の元に大会が開催されている。[2]

2020年、2021年はコロナ禍の影響で中止となった。2021年は代替大会として『神戸女子車いすバスケットボール大会』が開催される

概略編集

毎年秋に2日間、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で開催される。

全国の連盟登録女子クラブ8チームがノックアウト方式により女子クラブチーム日本一を争う。男子選手の連盟登録者数734名に対し、女子登録選手数は73名と10分の1と少ないため、男子の選手権のようにブロック予選はない[要出典](連盟登録チーム数、登録選手数は2008年1月現在のもの)。

参加チーム編集

(2013年10月現在[3]。リンクはそれぞれのチームの公式サイト)

歴代優勝・準優勝チーム編集

年度 大会 優勝チーム 決勝 準優勝チーム 開催場所
1990年 第1回大会 東京グレース - ウィング 神戸ポートアイランドホール
1991年 第2回大会 東京グレース - ウィング 神戸ポートアイランドホール
1992年 第3回大会 東京グレース - ウィング 神戸ポートアイランドホール
1993年 第4回大会 東京グレース - カクテル 神戸ポートアイランドホール
1994年 第5回大会 東京グレース - 九州ドルフィン 神戸ポートアイランドホール
1995年 第6回大会 東京グレース - 九州ドルフィン 横浜ラポール
1996年 第7回大会 キャッツ - エルフィン 名古屋市稲永スポーツセンター
1997年 第8回大会 九州ドルフィン - エルフィン アクシオン福岡
1998年 第9回大会 エルフィン - 九州ドルフィン グリーンアリーナ神戸
1999年 第10回大会 エルフィン - 九州ドルフィン グリーンアリーナ神戸
2000年 第11回大会 エルフィン - ウィング グリーンアリーナ神戸
2001年 第12回大会 エルフィン - ウィング グリーンアリーナ神戸
2002年 第13回大会 エルフィン - 九州ドルフィン グリーンアリーナ神戸
2003年 第14回大会 ウィング - 九州ドルフィン グリーンアリーナ神戸
2004年 第15回大会 エルフィン - カクテル グリーンアリーナ神戸
2005年 第16回大会 九州ドルフィン 44 - 27 ウィング グリーンアリーナ神戸
2006年 第17回大会 カクテル 58 - 40 ウィング グリーンアリーナ神戸
2007年 第18回大会 カクテル 59 - 35 ウィング グリーンアリーナ神戸
2008年 第19回大会 ブリリアントキャッツ 48 - 47 カクテル グリーンアリーナ神戸
2009年 第20回大会 カクテル 53 - 28 ブリリアントキャッツ グリーンアリーナ神戸
2010年 第21回大会 ウィング 57 - 51 カクテル グリーンアリーナ神戸
2011年 第22回大会 スクラッチ 66 - 58 カクテル グリーンアリーナ神戸
2012年 第23回大会 カクテル 57 - 28 スクラッチ グリーンアリーナ神戸
2013年 第24回大会 エルフィン 69 - 53 カクテル グリーンアリーナ神戸
2014年 第25回大会 カクテル 59 - 44 エルフィン グリーンアリーナ神戸
2015年 第26回大会 カクテル 66 - 47 スクラッチ グリーンアリーナ神戸
2016年 第27回大会 カクテル 67 - 35 Brilliant Cats グリーンアリーナ神戸
2017年 第28回大会 カクテル 47 - 38 SCRATCH グリーンアリーナ神戸
2018年 第29回大会 カクテル 65 - 61 SCRATCH グリーンアリーナ神戸
2019年 第30回大会 カクテル 70 - 51 SCRATCH 神戸市立中央体育館
2020年 中止[4]
2021年 中止[5]
2022年 第31回大会 カクテル 58 - 38 Wing グリーンアリーナ神戸

[6]

  • 名称は当時のもの

MVP編集

年度 大会 受賞選手
2013年 第24回 土田真由美(エルフィン)
2014年 第25回 北田千尋(カクテル)
2015年 第26回 北田千尋(カクテル)
2016年 第27回 北田千尋(カクテル)
2017年 第28回 北間優衣(カクテル)
2018年 第29回 北田千尋(カクテル)
2019年 第30回 網本麻里(カクテル)
2022年 第31回 柳本あまね(カクテル)

参考文献編集

  1. ^ 障がい者スポーツへの天皇盃・皇后盃下賜について 宮内庁 2018年3月13日
  2. ^ 公式サイト「全日本女子選手権大会とは」
  3. ^ 公式サイト・参加チーム 2013年10月6日閲覧
  4. ^ 2020年度主要大会の開催中止についてJWBF
  5. ^ [1]JWBF
  6. ^ 公式サイト・大会情報第20回大会から第23回大会まで。2013年10月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集