横浜ラポール

横浜市港北区にある障害者スポーツ施設

横浜ラポール(英語: Yokohama Rapport)は障害者レクリエーションおよびリハビリテーションの場として、1992年神奈川県横浜市に設立されたスポーツ施設。横浜市リハビリテーション事業団が運営している。正式名称は障害者スポーツ文化センター横浜ラポール

横浜市障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
横浜ラポール概観 2014年撮影
情報
用途 多目的スポーツ施設
文化交流施設
敷地面積 16,256.96 m²
延床面積 28,817.74 m²
階数 地下1階、地上3階
竣工 1992年8月
所在地 222-0035
横浜市港北区鳥山町1752
テンプレートを表示

概要編集

大小のアリーナや25mプール、屋外および地下にグラウンドがあり、車いすバスケットボール電動車椅子サッカー陸上競技アーチェリーといった障害者スポーツグラウンドゴルフローンボウルズなどのニュースポーツの競技が可能となっている。ボッチャの日本選手権など、さまざまな大会やスポーツ関連のイベントも開催される。

このほか、おもに小学生以下の障害児を対象に玩具の貸し出しを行うおもちゃ図書館や、聴覚障害者のためのビデオライブラリーなども併設している。ただし、おもちゃ図書館は健常者の利用が不可となっている(乳幼児は障害の有無にかかわらず利用可能)。

アクセス編集

外部リンク編集

関連項目編集