日本理科美術協会

日本理科美術協会(にほんりかびじゅつきょうかい)は、日本の科学資料画家図鑑イラストレーターの団体である。研究と資料に基づく精密な絵、イラストを製作する技量をもった理科系画家が、日本出版美術家連盟から分離する形で結成した。略称は「理科美(りかび)」。

1958年6月に、牧野四子吉小林勇立石鉄臣白尾三男ら32人の画家が東京・神田駿河台の雑誌会館に集まり結成。1958年7月12日に日本理科美術協会の名で正式創立。会員67名だった。


年譜編集

  • 1959年6月23日~28日 第1回理科美術展、会場・池袋三越、後援・朝日新聞社
  • 1960年11月 第2回理科美術展。会場・池袋三越。会員数77名になる。
  • 1961年10月 第3理科美術展。会場・池袋三越。
  • 1988年 日本理科美術協会30周年。
  • 1998年 日本理科美術協会40周年。
  • 2005年10月 第11回理科美術展。会場・山脇ギャラリー。
  • 2007年10月 第12回理科美術展。会場・山脇ギャラリー。
  • 2010年10月 第13回理科美術展。会場・山脇ギャラリー。

外部リンク編集