日本航空機操縦士協会

公益社団法人日本航空機操縦士協会(にほんこうくうきそうじゅうしきょうかい、略称:JAPA)は、パイロットで構成された公益法人。元国土交通省所管。

概要編集

航空機操縦士養成連絡協議会の事務局が置かれている[1]

沿革編集

  • 1958年 - 任意団体である日本航空機操縦士協会設立
  • 1966年 - 社団法人化
  • 1990年 - 日本自家用操縦士会設立
  • 1998年 - 日本自家用操縦士会解散に伴い、自家用操縦士部会設置

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集