メインメニューを開く

日本角膜学会(にほんかくまくがっかい、英語名 Japan Cornea Society )は、角膜に係る疾患の診断と治療に貢献することを目的として1977年にはじまった角膜カンファランスを母体として1995年に結成された学会。 会員数1,200名余[1]

事務局を大阪府茨木市美穂ケ丘3-6-302日本眼科紀要会内に置いている。

目次

事業編集

  • 学術集会の開催、学会誌の発行、日本アイバンク協会、日本失明予防協会等の関係諸団体との協力活動など[1]

機関誌編集

  • 『日本角膜学会誌(Journal of Japan Cornea Society)』 年刊

協賛企業編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集