メインメニューを開く

旭川市障害者福祉センターおぴった

旭川市障害者福祉センターおぴった(あさひかわししょうがいふくしセンターおぴった)は、北海道旭川市にある障害者福祉施設[1]

旭川市障害者福祉センターおぴった
おぴった.JPG
情報
用途 障害者福祉施設
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 7,110 m²
延床面積 5,692.4 m²
階数 地上4階
竣工 2002年(平成14年)3月25日
所在地 078-8391
北海道旭川市宮前1条3丁目3番7号
テンプレートを表示

概要編集

旭川市の都市計画「北彩都あさひかわ」の「シビックコア地区」に建設された福祉施設。およそ26億円の建築費を投入し、2002年3月25日に竣工。同年6月30日に開館した[1]。公募で選出された愛称の「おぴった」はアイヌ語の「皆」という意味の言葉からきたもの。

障害者の自立支援を主な目的として、訓練室のほかに25メートルプール、体育館、スタジオも完備されている。

シャトルバスの「おぴった号」が運行、乗車には利用者カードの提示が求められる。

近隣に旭川合同庁舎旭川市科学館(サイパル)が位置する。無料専用駐車場は108台収容、障害者用38台収容。

施設概要編集

  • 開館時間 - 午前9時 - 午後9時
  • 休館日 - 毎週月曜日、祝日(5月4日を含む)、12月30日 - 1月4日
  • 施設内の主な概要
    • 1階:機能回復訓練室、水浴訓練室
    • 2階:体育館、(大小の)会議室
    • 3階:映像・音響スタジオ、教養娯楽室、調理室
    • 入口にインターホン・盲導チャイム有
    • 館内にエレベーター有
    • トイレ
      多目的トイレ有
      ベビーチェアー有
      オストメイト対応トイレ有(パウチしびん洗浄水栓使用型)
  • 交通アクセス - 旭川駅から車でおよそ5分

脚注編集

  1. ^ a b “ライフ 健康・医療・福祉 旭川市障害者福祉センター開館1年 知名度向上 利用に広がり 交通アクセスに課題も”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2003年6月12日)

外部リンク編集