昌江リー族自治県

中華人民共和国海南省に位置する省直轄の自治県

昌江リー族自治県(しょうこう-リーぞく-じちけん)は中華人民共和国海南省に位置する省直轄の自治県海南島西部、昌化江下流右岸に位置する[1]

中華人民共和国 海南省 昌江黎族自治県
市街地の様子
市街地の様子
市街地の様子
昌江県の位置
昌江県の位置
昌江県の位置
中心座標 北緯19度23分 東経109度5分 / 北緯19.383度 東経109.083度 / 19.383; 109.083
簡体字 昌江
繁体字 昌江
拼音 Chāngjiāng
カタカナ転写 チャンジャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
海南
行政級別 自治県
面積
総面積 1,569 km²
人口
総人口(2004) 23.43 万人
経済
電話番号 0898
郵便番号 572700
ナンバープレート 瓊D
行政区画代碼 469031
公式ウェブサイト http://changjiang.hainan.gov.cn/

地理 編集

昌江 (1991−2020)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 34.9
(94.8)
37.4
(99.3)
39.9
(103.8)
40.2
(104.4)
39.1
(102.4)
38.5
(101.3)
38.8
(101.8)
39.0
(102.2)
37.0
(98.6)
35.2
(95.4)
34.2
(93.6)
32.9
(91.2)
40.2
(104.4)
平均最高気温 °C°F 25.3
(77.5)
26.9
(80.4)
30
(86)
32.8
(91)
34.1
(93.4)
34.5
(94.1)
33.9
(93)
33
(91)
31.9
(89.4)
30.3
(86.5)
28.2
(82.8)
25.3
(77.5)
30.52
(86.88)
日平均気温 °C°F 19.6
(67.3)
20.9
(69.6)
23.6
(74.5)
26.8
(80.2)
28.6
(83.5)
29.6
(85.3)
28.9
(84)
28.1
(82.6)
27
(81)
25.7
(78.3)
23.5
(74.3)
20.5
(68.9)
25.23
(77.46)
平均最低気温 °C°F 16.1
(61)
17.2
(63)
19.7
(67.5)
22.8
(73)
24.9
(76.8)
26.1
(79)
25.6
(78.1)
25
(77)
24
(75)
22.6
(72.7)
20.4
(68.7)
17.5
(63.5)
21.83
(71.28)
最低気温記録 °C°F 7.2
(45)
8.5
(47.3)
6.5
(43.7)
14.6
(58.3)
17.6
(63.7)
19.6
(67.3)
20.4
(68.7)
20.2
(68.4)
19.0
(66.2)
14.1
(57.4)
10.8
(51.4)
5.4
(41.7)
5.4
(41.7)
降水量 mm (inch) 7.5
(0.295)
10.8
(0.425)
27.7
(1.091)
73.1
(2.878)
171.1
(6.736)
180.9
(7.122)
295.6
(11.638)
407.6
(16.047)
330.7
(13.02)
175
(6.89)
52.1
(2.051)
16.2
(0.638)
1,748.3
(68.831)
湿度 75 75 74 73 72 71 74 78 81 77 75 74 74.9
出典:China Meteorological Administration[2]

産業 編集

ゴムヤシサトウキビなどの熱帯作物栽培や塩田の設置がすすめられている[1]。また、磁鉄鉱山が発見されている[1]

歴史 編集

紀元前110年元封元年)に至来県が設置される。607年大業3年)に至来県を分割し義倫・昌化・吉安の3県が誕生した。かつては流刑地であり、その時期の県城は昌化江河口の昌城に置かれていた[1]1914年に昌化県が昌江県と改称されたが、1950年5月30日に昌江県・感恩県を統合し昌感県が成立、更に1958年には昌感・東方・白沙の3県を統合し東方県となった。しかし1962年5月に昌江県が再度設置され、1987年11月20日に自治県に改編され現在に至る。

行政区画 編集

下部に7鎮、1郷を管轄する。

    • 石碌鎮、叉河鎮、十月田鎮、烏烈鎮、昌化鎮、海尾鎮、七叉鎮
    • 王下郷

交通 編集

鉄道 編集

(海口方面)- 棋子湾駅 -(三亜方面)
(海口方面)- 昌江駅 - 叉河駅 -(三亜方面)

道路 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c d 『コンサイス地名辞典 外国編』、三省堂、1977年7月、P461。
  2. ^ CMA台站气候标准值(1991-2020)”. 2023年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月14日閲覧。