メインメニューを開く

藤 まる(ふじ まる、1988年 - )は、日本ライトノベル作家小説家

藤まる
(ふじまる)
ペンネーム 藤まる
(ふじまる)
誕生 日本の旗 日本
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ライトノベル
代表作 『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』
主な受賞歴 第19回電撃小説大賞「金賞」
デビュー作 『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。』
テンプレートを表示

来歴・人物編集

2012年、アスキー・メディアワークス主宰の第19回電撃小説大賞に応募した『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る』が金賞を受賞。翌2013年に同作品が単行本化、作家デビューを果たす。

同作品執筆の半年ほど前、会社での立場が危うくなったり、病気で入院したりするなど、嫌なことが立て続けに起こり、何かしようと考えた結果執筆に至ったという。

大の少年マンガ好きで、中でも『ドラゴンボール』は大学の卒論テーマにするほど。ベジータのツンデレな部分や痛々しいところが好きで、いずれ自身の小説内で出したいと語っている。

デビュー作の執筆から5年の時を経て、第2作『時給三〇〇円の死神』を発刊。

作品編集

単行本編集

単行本未収録作品編集

「明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。雪瑚、おにいさまのトクベツを探す。」 - 『電撃文庫MAGAZINE』2013年7月号 掲載

「明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。~Last Page~」- 『電撃文庫』×『MOSAIC.WAV』イメージCD特典小説 2017年4月発売

受賞歴編集

  • 明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。
    • 第19回電撃小説大賞金賞
    • このライトノベルがすごい! 2014年35位

外部リンク編集