メインメニューを開く

明日に架ける愛』(あすにかけるあい)は、2012年3月31日公開の日本映画。日中友好40周年記念作品。第24回東京国際映画祭特別上映作品。

明日に架ける愛
監督 香月秀之
脚本 香月秀之
出演者 市井紗耶香
アレックス・ルー
八千草薫
音楽 MOKU
主題歌 倉木麻衣feat.アレックス・ルー
Brave your heart
撮影 小林元
編集 人見健太郎
製作会社 『明日に架ける愛』製作委員会
配給 ティ・ジョイ
公開 2012年3月31日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ストーリー編集

シングルマザーの悠子(市井紗耶香)は、ファッションデザイナーとして時間に追われながら働き、娘や育ての親である祖母(八千草薫)とすれ違いの日々を送っていた。そんなとき悠子に一世一代の仕事のチャンスが訪れる。TGC Girls Collection 2011 北京に出品するドレスのデザインをするというものだった。そのイベントで悠子は、幼少期に中国から日本・青森に転校してきていたユーアン(アレックス・ルー)と再会する。まさかの彼との再会により、悠子は忘れかけていた本当の自分を取り戻しはじめる。残留日本人孤児だった祖母は、国境も民族も越えて想い合うふたりを見て、何十年もの間そっと胸に閉まい込んでいたある秘密について、悠子に手紙を残すのだった。

キャスト編集

  • 佐伯悠子(主人公、ファッションデザイナー) - 市井紗耶香
  • 王子安(「TGC北京」の中国側ディレクター、悠子の幼馴染) - アレックス・ルー
  • 幼い頃の悠子 - 大森絢音
  • 幼い頃の子安 - 林遼威
  • 緒方勉(カメラマン、悠子の元夫) - 高田宏太郎
  • 井上七海(アパレルメーカー「FAWN・ファウン」の広報担当) - 加藤夏希
  • 浮田智弘(週刊芸能誌編集長) - 大杉漣
  • 朱江(「TGC北京」の北京側主催責任者) - 馬蘇
  • 朱江上司 - 張天翔
  • 黒木沙緒里(アパレルメーカー「FAWN・ファウン」女性社長) - 山本未來
  • 岸田孝雄(アパレルメーカー「ワイド」社長) - 高嶋政宏
  • 佐伯茂子(悠子の祖母、中国残留日本人孤児) - 八千草薫

スタッフ編集

  • 監督 - 香月秀之
  • 製作総指揮 - 周帆
  • エグゼクティブプロデューサー - 小鹿康光、覃宏、徐淑鳳、清瀧静男、瀬端文雄
  • ゼネラルプロデューサー - 平田樹彦、張慶源
  • チーフプロデューサー - 櫻井一葉
  • プロデューサー - 藤井賢一、安久慎一、劉玥
  • 脚本 - 香月秀之
  • 音楽 - MOKU
  • 撮影 - 小林元
  • 美術 - 山下修侍
  • 照明 - 椎原教貴
  • 録音 - 永口靖
  • 編集/VFX - 人見健太郎
  • スタイリスト - 伊藤正美
  • 装飾- 中澤正英
  • スクリプター - 久保田民子
  • 助監督 - 出射均
  • 制作担当 - 中島正志
  • キャスティング- 梶野友紀子
  • 製作 - アンダーゼットグループ、アドネス、フレッシュハーツ、トップライン
  • 制作プロダクション - フレッシュハーツ
  • 後援 - 外務省青森県、中国人民対外友好協会、中国友好和平発展基金会
  • 協賛 - JALつがる市弘前市
  • 協力 - 青森県観光国際戦略局、つがる市フィルムコミッション、弘前観光コンベンション協会、弘前市フィルムコミッション
  • 配給 - ティ・ジョイ
  • 宣伝協力 - ヨアケ

主題歌編集

脚注編集

外部リンク編集