メインメニューを開く

明治国際医療大学附属病院

明治国際医療大学附属病院(めいじこくさいいりょうだいがくふぞくびょういん)は、京都府南丹市にある明治国際医療大学の附属大学病院である。日本初の西洋医学東洋医学の融合した医療を行っている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 明治国際医療大学附属病院
情報
英語名称 Meiji University of Integrative Medicine Hospital
前身 明治鍼灸大学附属病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、神経科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科
許可病床数

114床


一般病床:114床
開設者 学校法人明治東洋医学院
管理者 嶺尾徹(病院長)
開設年月日 1987年
所在地
629-0392
位置 北緯35度10分54.9秒
東経135度29分23.8秒
二次医療圏 南丹
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1987年昭和62年) 「明治鍼灸大学附属病院」として開設。
  • 2008年(平成20年)現名称に改める。

診療科目編集

  • 内科
  • 呼吸器科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • 神経内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • 歯科

交通アクセス編集

外部リンク編集