メインメニューを開く

星のお兄さん

日本のホテルマン、プラネタリウム解説者

星のお兄さん(ほしのおにいさん、1963年5月21日[1][2] - )は、滋賀県のホテルマン(ホテル従業員)、プラネタリウム解説者、シンガーソングライター。本名は田端 英樹(たばた ひでき)[1]。エンターテインメント性の高いプラネタリウム解説で知られる。琵琶湖マリオットホテル(旧ラフォーレ琵琶湖)に勤務。同ホテル併設のプラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」を本拠地として各地プラネタリウムに出演。

ほしのおにいさん
星のお兄さん
生誕 田端 英樹
(1963-05-21) 1963年5月21日(56歳)
日本の旗 日本滋賀県大津市
住居 日本の旗 日本・滋賀県大津市[1]
国籍 日本の旗 日本
出身校 大阪体育大学
職業 ホテルマン、プラネタリウム解説者、シンガーソングライター
雇用者 琵琶湖マリオットホテル

来歴編集

滋賀県大津市生まれ。バドミントン選手として実業団で活躍することを夢見て育ち、大阪体育大学在学中には西日本ベスト8入りした[2]。大学卒業後、スポーツ施設が充実しているホテルラフォーレ琵琶湖に就職[3]。同ホテル併設のプラネタリウムがスポーツセンター管轄だったため、プラネタリウム解説に携わるようになる[3]

独自の判断で解説にジョークを交えるようになったところ次第に話題を呼ぶようになり[2]、1994 - 95年頃から朝日放送Kiss-FM 神戸などをはじめとした各種メディアに取り上げられるようになる[1]天文学の専門家ではないことがかえって、素人ならではの柔軟な発想と面白い解説につながっているとされる[2]。「寄席のような爆笑星座解説」とも評される[4]

公式サイトのプロフィール[1]によれば、2002年に『星のお兄さん 公式サイト』としてホームページ開設。2003年からKBS京都ラジオ『秋人のスターダストガーデン』でレギュラーパーソナリティを務める。2005年、大平貴之セガトイズが共同開発した家庭用プラネタリウム「ホームスター」の付録CDに星空解説収録。2007年、DVD『爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー』をリリース。以後、大平とのコラボイベントや、山崎まさよし藤井フミヤスターダストレビュー根本要[4]CHEMISTRY川畑要、嵐の櫻井翔などとのコラボ番組制作・イベントなどを行う。2015年には47都道府県全国ツアーを開始。「デジタルスタードーム ほたる」での出演を続けるほか、日本各地で出張出演を行っている。

作品編集

プラネタリウム番組編集

  • 山崎まさよし×星のお兄さん『星が落ちそうな夜だから』(2014年)
  • 藤井フミヤ×星のお兄さん『TRUE LOVE ~いつか見た星とともに~』(2015年)
  • 根本要×星のお兄さん『夢☆伝説 ~はるか時を超えて~』(2016年)[4]
  • 川畑要×星のお兄さん『かなめ屋presents川畑店長と行く1泊2日の旅 「俺と、琵琶湖( ̄^ ̄)ゞ」』(2016年)

書籍編集

  • 「星のお兄さん」田端英樹監修『新訳!星座の楽しみ方 星のお兄さんの笑説観察ガイド』(メイツ出版、2015年8月15日)ISBN 978-4780415674

星空解説CD・DVD編集

音楽CD編集

  • シングル「君のドラマティック」(ジャドーズプロデュース、1992年)
  • シングル「ミルキーウェイ」(原田真二プロデュース、1995年)
  • 星のお兄さん25周年記念CDミニアルバム『永遠の詩 ~ towa no uta ~』(ラフォーレ琵琶湖、2012年)

出典編集

外部リンク編集