メインメニューを開く

株式会社セガトイズ: SEGA TOYS Co., Ltd.)は、セガサミーグループ傘下の玩具メーカーで、セガホールディングスの100%子会社。

株式会社セガトイズ
SEGA TOYS CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
111-0053
東京都台東区浅草橋5丁目20番8号
CSタワー4階
設立 1976年(昭和51年)12月14日
業種 その他製品
法人番号 6011001065868
事業内容 玩具の企画、開発、製造及び販売
代表者 岡村秀樹(代表取締役会長)
佐々木章人(代表取締役社長)
資本金 1億円
従業員数 100人
(2019年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)セガホールディングス 100%
外部リンク http://www.segatoys.co.jp/
テンプレートを表示

世界中の人々に、これまでにないモノとサービスで、楽しい時間と絆を提供すべく、玩具・キャラクターライセンス・店舗運営の3つの事業を展開している。

目次

沿革編集

  • 1991年2月 - 株式会社エスパルを創業。
  • 1994年5月 - 株式会社ヨネザワの玩具事業部門を買収。
  • 1994年7月 - セガ・エンタープライゼス(後のセガゲームス)の傘下に、商号を「株式会社セガ・ヨネザワ」に変更。
  • 1998年4月 - 商号を「株式会社セガトイズ」に変更。
  • 2000年3月 - ダイヤペット(ミニカー)の販売権をアガツマに譲渡し、ミニカー事業から撤退。
  • 2003年2月28日 - JASDAQ上場。
  • 2005年4月 - セガとサミーの経営統合に伴う事業再編から親会社がセガサミーホールディングスに変更。
  • 2007年2月 - 太陽工業ラジコン事業を買収、受け皿として完全子会社のタイヨーを設立。
  • 2010年1月 - タイヨーを解散、ラジコン事業より撤退。
  • 2010年6月 - 本店所在地を東京都渋谷区広尾一丁目1番39号(恵比寿プライムスクエア)に移転。
  • 2010年12月 - 株式交換により、セガサミーホールディングスの完全子会社となる[1]
  • 2015年4月 - セガサミーグループ再編に伴い、セガサミーホールディングスの完全子会社からセガホールディングスの完全子会社となる[2][3]
  • 2015年7月 - 本店所在地を東京都台東区浅草橋5丁目20番8号(CSタワー4階)に移転。
  • 2019年4月 - 会社ロゴを【セガロゴ】に戻す[4]

主な商品編集

キャラクター玩具編集

  • アンパンマン「ことばずかん」シリーズ
  • アンパンマン「くみたてDIY」シリーズ
  • アンパンマン「おみせやさんごっこ」シリーズ
  • アンパンマン「ミュージアム」シリーズ
  • ディズニースマホトイシリーズ
  • ディズニーキャラクターズ・マジカル・ミー・パッド
  • クレヨンしんちゃん「ケツミントン」
  • ペッパピッグ
  • リルリルフェアリル(サンリオと共同開発)
  • 東京2020公式ライセンス商品

発売予定玩具編集

過去の発売玩具編集

キャラクターライセンス編集

施設運営編集

  • アンパンマンこどもミュージアム内にある「ジャムおじさんのパン工場」ではキャラクターパンを製造・販売。(仙台、横浜、名古屋、神戸、福岡に店舗を構える)

不祥事編集

社員による不正取引
2010年3月に希望退職で退職した元社員(退職時はモバイルコンテンツ関連業務の担当マネージャー)が、不正取引を行っていたことが同年4月15日に発覚した。元社員は2008年3月から退職までの間、セガトイズを通さずにその取引と偽って不正取引を行い、退職5日後である同年4月5日にセガトイズ本社を訪れて不正取引を認めた[5]
アンパンマン商品における不具合
2010年10月11日に当社で販売しているアンパンマン商品において、不具合が発生した。それとともに商品回収が行われ、同年10月22日放送の『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ)の提供枠が空いたことからACジャパンのCMに差し替えられた。

提供番組編集

現在編集

過去編集

ヨネザワ時代の提供も含む。

脚注編集

外部リンク編集