メインメニューを開く

星のカービィ 〜まんぷくプププファンタジー〜

星のカービィ 〜まんぷくプププファンタジー〜』(ほしのカービィ まんぷくプププファンタジー)は、『月刊コロコロコミック』に連載されている武内いぶき作の日本漫画である。

星のカービィ 〜まんぷくプププファンタジー〜
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 武内いぶき
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
別冊コロコロコミック
発表期間 2016年11月号 -
巻数 既刊4巻(2019年5月現在)
テンプレート - ノート

『月刊コロコロコミック』で10年間連載されていた谷口あさみ作の『星のカービィ! も〜れつプププアワー!』が2016年10月号で終了したことに伴い、翌月の2016年11月号から連載を開始した。同誌連載の『星のカービィシリーズ』としては3代目に当たる。

作画は前作『星のカービィ! も〜れつプププアワー!』と前々作『星のカービィ デデデでプププなものがたり』を意識したものが多く[1]、作風はドタバタ感のあるストーリー展開となっている。基本的には一話完結。

登場キャラクター編集

カービィ
本作の主人公。前々作に近い感じに描かれているが、体が円形になっている描写が多めで、口が波打っているのが特徴。語尾に「ピポ」をつける[2]
デデデ大王の挑発に乗って意地を張って勝負することが多いが、デデデを気遣ったり一緒に遊ぶなど基本的に仲がいい。一方で、周囲の迷惑や苦労を一切考慮しない理不尽な行動や言動を平気でとることも多々ある(その際デデデや他のゲストキャラに「鬼(あるいは悪魔)か!?」とつっこまれる)。
コピー能力は物質や物体を吸い込まずに変身する、という前作を意識したスタンスとなっている。
デデデ大王
プププランドの大王。前作と前々作よりもギャグテイストの強い風貌で描かれている。語尾に「じゃい」をつけることが多い。一人称は前作同様「わがはい」。
ツッコミ役だが、たまにとんでもないボケをしでかしたり、カービィを挑発して喧嘩することもある。
ワドルディ
デデデ大王の部下。主にバンダナをつけた個体が登場しているが、通常の固体も多数存在する。ですます口調の敬語で喋る。
バウファイター
ペイントローラー
ウィスピーウッズ
コックカワサキ
バーニンレオ
チリー
フラン・キッス
ハイネス
エンデ・ニル
マホロア
タランザ
秘書スージー

書誌情報編集

注釈編集

  1. ^ カービィの語尾やデデデ城の形状、バウファイターやペイントローラーの風貌など
  2. ^ 一回だけ「ポヨ」をつけて話す描写がある

関連項目編集