メインメニューを開く

時越(じ えつ、时越、1991年1月11日 - )は、中国囲碁棋士河南省出身、中国囲棋協会に所属、九段。倡棋杯中国プロ囲棋選手権戦優勝、LG杯世界棋王戦優勝など。

目次

経歴編集

洛陽市生まれ、6歳で囲碁を学ぶ。2003年全国少年児童戦男子少年組、晩報杯全国業余囲棋選手権戦に優勝。同年初段、新秀戦ベスト4。2004年二段。2006年甲級リーグで貴州チームで出場、全国囲棋個人戦5位、三段。2007年招商銀行杯中国囲棋電視快棋戦ベスト4進出、四段。

2008年LG杯出場、1回戦で崔哲瀚に勝ってベスト16進出、阿含・桐山杯中国囲棋快棋公開戦ベスト4。同年甲級リーグで最多勝、連勝賞、最優秀新人賞獲得。2009年リコー杯囲棋戦ベスト4、新人王戦優勝。2010年天元戦で挑戦者決定戦に進出するが古力に敗退、五段。2011年天元戦ベスト4、西南王戦ベスト4。2013年LG杯棋王戦決勝で元晟湊を2-0で破り世界戦初優勝、九段昇段。同年倡棋杯優勝。

甲級リーグでは2012年に主将13-5で主将最多勝。中国棋士ランキングでは2010年14位、2012年2位、2013-14年1位。

タイトル歴編集

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦

参考文献編集

  • 『2010囲棋年鑑』中国囲棋協会 2011年

外部リンク編集