書類を男にしただけで

書類を男にしただけで』(しょるいをおとこにしただけで)は、2020年10月11日TBS系列で放送されたテレビドラマ[1][2]。主演はTBS系列テレビドラマ初主演となる小芝風花[1][2]

書類を男にしただけで
ジャンル テレビドラマ
脚本 飯野陽子
演出 石井康晴
出演者 小芝風花
竜星涼
水沢エレナ
奥野壮
高橋メアリージュン
デビット伊東
友近
袴田吉彦
エンディング ジェニーハイ
「片目で異常に恋してる」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 全1話
製作
プロデュース 中西真央
韓哲
製作 TBS
放送
放送チャンネルTBS系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年10月11日
放送時間日曜 14:00 - 15:00
放送分60分
回数全1回
公式サイト
テンプレートを表示

性別のために転職活動に立て続けに失敗し理不尽さを感じていた女性が、健康診断の医師の助言で男性として生きていくことを決意し奮闘していくさまを描く社会派ラブコメディ[1][2]

あらすじ編集

箕輪祐希は前職でセクハラ上司を背負い投げしたことで会社を解雇され、転職活動中の女性。「女性」というだけで採用を見送られ連戦連敗中だったところ、うっかりエントリーシートの性別欄を間違え「男性」にしたことで、憧れの大手広告代理店インサイトエージェンシーの採用試験を突破する。

「女性」として転職を失敗し続けたトラウマから、産業医からの後押しもあり祐希は性別を偽りそのまま「男性」として入社することを決意し、「女性」であることがバレないよう仕事を頑張るなか、前職でセクハラ被害で揉めた時に慰めてくれた男性・杉田哲也に再会する。

キャスト編集

主人公編集

箕輪祐希(みのわ ゆうき)〈26〉
演 - 小芝風花[1]
広告代理店「インサイトエージェンシー」の社員。
「女性」というだけで転職活動で連戦連敗を続け理不尽さを感じていたところ、性別欄をうっかり「男性」と間違ったことで、広告業界の最大手インサイトエージェンシーに採用されることになる。最終選考で健康診断を担当した産業医・柏木の後押しもあり、「男性」として生きていくことを決意する。
「男性」として負けまいとする意地から転職10か月で第十一制作部での仕事が認められ社長賞を受賞し、精鋭が集まる第七制作部へ異動。そこで前職でセクハラで揉め街角で涙していたのを慰めてくれた杉田と再会する。

インサイトエージェンシー編集

杉田哲也(すぎた てつや)
演 - 竜星涼[3][4]
第七制作部での祐希の同僚。見た目はイケメン、中身は「永遠の中学生男子」のコピーライター
仕事中にも関らず「週刊少年ストップ」という漫画雑誌を読みふけることがある。前職でセクハラで揉めて涙していた祐希を慰めている。
須藤あやか(すどう あやか)〈29〉
演 - 水沢エレナ[3][4]
第七制作部での祐希の同僚。SNS映えする自撮り写真やお洒落な食事をSNSに載せるのに余念が無いキラキラ系女子。
職場の華として扱われながらも、女性のために仕事で自己主張することができない自分の生き方に不安を感じ退職を考えている。
鈴井翔平(すずい しょうへい)
演 - 奥野壮[3][4]
第七制作部での祐希の後輩。
今どきの若手社員ながら落ち着いたオーラを放っている。
古橋敏之(ふるはし としゆき)
演 - デビット伊東[3][4]
第七制作部 部長。
若干26歳で社長賞を受賞した祐希に興味をもち、精鋭が集まる第七制作部に引き抜く。あやかのような若い女性社員はクライアントとの商談を和ませる役割と考えており、30代を迎えようとするあやかを制作の仕事から外そうとしている。
柏木未来(かしわぎ みらい)
演 - 高橋メアリージュン[3][4]
インサイトエージェンシーの産業医。
最終選考の健康診断で、祐希が「男性」として働くことを後押しする。

深弦堂編集

渡辺リカ(わたなべ りか)
演 - 友近[3][4][5]
IT企業の女性社長。インサイトエージェンシーの最重要クライアント。
10億円の破格の制作費で夢のある広告プランを第七制作部に依頼する。

その他編集

加藤秀人(かとう ひでと)
演 - 袴田吉彦[6][7]
祐希の前職「ムササビ広告社」での上司。
度重なる言動で祐希にセクハラを働き、事実に反し「社長の愛人」と言いふらされたことに耐えかねた祐希に背負い投げされる。

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ エンドロールにはノンクレジット。

出典編集

  1. ^ a b c d “小芝風花が性別を偽り男として働く会社員に 社会派ラブコメ『書類を男にしただけで』放送決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年9月22日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-623380.html 2020年9月23日閲覧。 
  2. ^ a b c “小芝風花:主演ドラマ「書類を男にしただけで」で男装スーツ姿披露 肩パット、インヒールで「工夫」も”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2020年9月22日). https://mantan-web.jp/article/20200921dog00m200056000c.html 2020年9月23日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f 小芝風花主演の社会派ドラマ追加キャスト決定 竜星涼が“永遠の中学生男子”に”. ORICON NEWS (2020年9月25日). 2020年9月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 竜星涼、水沢エレナ、奥野壮、高橋メアリージュンら、小芝風花主演『書類を男にしただけで』出演へ”. リアルサウンド 映画部 (2020年9月25日). 2020年9月25日閲覧。
  5. ^ 友近がドラマ「書類を男にしただけで」で社長役、小芝風花主演の社会派ラブコメディ”. お笑いナタリー (2020年9月25日). 2020年9月25日閲覧。
  6. ^ 小芝風花が背負い投げ!袴田吉彦「書類を男にしただけで」にセクハラ上司役で出演”. 映画ナタリー (2020年10月3日). 2020年10月3日閲覧。
  7. ^ 小芝風花主演ドラマ「書類を男にしただけで」に袴田吉彦が出演”. ザテレビジョン (2020年10月3日). 2020年10月3日閲覧。

外部リンク編集