望月礼二郎

日本の法学者

望月 礼二郎(もちづき れいじろう、1931年1月20日[1] - 2021年2月1日[2])は、日本の法学者英米法比較法民法)。東北大学名誉教授、神奈川大学名誉教授。東京出身

望月 礼二郎
(もちづき れいじろう)
人物情報
生誕 (1931-01-20) 1931年1月20日(93歳)
日本の旗 日本東京府
死没 (2021-02-01) 2021年2月1日(90歳没)
国籍 大日本帝国の旗 大日本帝国日本の旗 日本
出身校 東京大学教養学部
東京大学法学部
東京大学大学院社会科学研究科
ハーバード大学ロー・スクール
学問
研究分野 民法
英米法
研究機関 東京大学
東北大学
千葉大学
神奈川大学
学位 法学博士(東北大学)
学会 日米法学会
日本私法学会
比較法学会
テンプレートを表示

経歴 編集

著書 編集

  • 『英米法』 青林書院,新版1997年 1981年
  • 『アメリカの借地借家制度』 稲本等編・借地借家制度の比較研究-欧米と日本 1987年
  • 『アメリカ革命と法』 長谷川等編・市民革命と法 1989年
  • 『アメリカ社会の法化』東京大学社会科学研究所編・現代日本社会・二・欧米 1991年
  • 『日米法文化の比較』安保等編・日本関係の構図-相互信存と摩擦 1992年

脚注 編集

  1. ^ 「望月礼二郎教授略歴」『東京大学社会科学研究 42巻6号』1991.3 p265
  2. ^ 訃報 東北大学 大学院法学研究科 法学部 2021年2月8日
  3. ^ 山田徹「献呈の辞」『神奈川法学 37巻1号』2004.12 巻頭p1-2
  4. ^ 以上につきマイポータル

外部リンク 編集