メインメニューを開く

朝香 式(あさか しき、1971年[1] - )は、日本小説家

朝香 式
(あさか しき)
誕生 1971年????
日本の旗 愛知県
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 早稲田大学第一文学部卒業
活動期間 2014年 -
ジャンル 小説
主な受賞歴 女による女のためのR-18文学賞大賞(2013年)
デビュー作 『マンガ肉と僕』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

目次

経歴・人物編集

愛知県生まれ[2]早稲田大学第一文学部を卒業する[3]2013年、短編「マンガ肉と僕」で第12回女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞する(読者賞受賞は、森美樹の「朝凪」)[4][5]2016年、「マンガ肉と僕」が杉野希妃監督で映画化された[6]

学生の頃、作家に憧れて小説を書いていたという[3]。好きな作家として、パウロ・コエーリョを挙げている[3]。好きなアーティストとして、デヴィッド・リンチキース・ジャレットを挙げている[3]。趣味は、DVD鑑賞、ジャズ鑑賞、旅行、北欧食器・やきものの収集など[3]

作品リスト編集

  • マンガ肉と僕(2014年9月 新潮社
  • パンゲア5(2017年1月 新潮社

単行本未収録短編編集

メディア・ミックス編集

映画編集

脚注編集

外部リンク編集