メインメニューを開く

朝鮮人民軍最高司令官(ちょうせんじんみんぐんさいこうしれいかん、朝鮮語: 조선인민군 최고사령관)あるいは朝鮮人民軍の最高司令官(ちょうせんじんみんぐんのさいこうしれいかん、朝鮮語: 조선인민군의 최고사령관)は、朝鮮民主主義人民共和国の国軍朝鮮人民軍の最高司令官。2011年12月より、金正恩が奉職している。

朝鮮人民軍最高司令官
Standard of the Supreme Commander of the Korean People's Army.svg
各種表記
ハングル 조선인민군 최고사령관
漢字 朝鮮人民軍最高司令官
2000年式 Joseon Inmin-gun Choego Saryeonggwan
MR式 Chosŏn Inmin'gun Ch'oego Saryŏnggwan

目次

歴代の朝鮮人民軍最高司令官編集

肖像 氏名 任期 生没年月日 軍の階級(最終)
 
崔庸健[1]
1948年2月8日 – 1950年7月4日
1900年6月21日 – 1976年9月19日
(76歳)
  次帥
 
金日成
1950年7月4日 – 1991年12月24日
1912年4月15日 – 1994年7月8日
(82歳)
  大元帥
 
金正日
1991年12月24日 – 2011年12月17日
1941年2月16日[注 1]2011年12月17日
(70歳)
  共和国元帥

  大元帥[注 2]
 
金正恩
2011年12月30日 – 現職
1984年1月8日 – (35歳)
  共和国元帥

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 北朝鮮の正史では1942年2月16日生まれとなっている。
  2. ^ 2012年2月16日に大元帥を追贈

出典編集

  1. ^ Fyodor Tertitskiy (2014年6月12日). “An Exception to the Rules of Kimism”. DailyNK. 2016年3月3日閲覧。