朝鮮民主主義人民共和国国家観光総局

朝鮮民主主義人民共和国国家観光総局朝鮮語: 조선민주주의인민공화국 국가관광총국)、通称朝鮮国家観光総局は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の観光事業を統一的に指導、管理する国家観光管理機関である。

朝鮮民主主義人民共和国国家観光総局
各種表記
チョソングル 조선민주주의인민공화국 국가관광총국
漢字 朝鮮民主主義人民共和國國家觀光總局
発音 チョソンミンジュジュイインミンコンファグッ クッカグァングァンチョングッ
日本語読み: ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこくこっかかんこうそうきょく
英語表記: National Tourism Administration of Democratic People's Republic of Korea
テンプレートを表示

概要 編集

 
多くの外国人が訪朝したアリラン祭

平壌市万景台区域八谷1洞(パルコリルトン)に所在する。いわゆる政府観光局でもあり、対外的な広報宣伝活動も積極的に行っている。傘下に旅行会社の朝鮮国際旅行社がある。

当局とは別に羅先市の機関として羅先市観光局が存在する。

2014年には「観光業に関する内容を学術的に体系化し、能力のある観光活動家と専門家を育成する」平壌観光大学が設立された他、各地の師範大学にも観光学部が設置された[1]

沿革 編集

  • 1987年9月 - 世界観光機関(UNWTO)に加盟
  • 1996年4月 - 太平洋アジア旅行協会(PATA)に加盟
  • 2001年 - アリラン祭のPRで日本語ウェブサイトを開設。民間会社に委託して東京に代理事務所を開設。(どちらも後に閉鎖)
  • 不明 - 公式ウェブサイト『朝鮮観光』を開設

脚注 編集

  1. ^ 『平壌観光大学を設立』平壌5月5日発朝鮮中央通信

関連項目 編集

外部リンク 編集