木村酒造 (兵庫県)

木村酒造株式会社(きむらしゅぞう)は、かつて兵庫県神戸市東灘区にあった酒造メーカー。蔵元直売店瀧鯉蔵元倶楽部 酒匠館(たきのこいくらもとくらぶ さかしょうかん)を運営していたが、2009年廃業により閉店。

木村酒造株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
658-0045
兵庫県神戸市東灘区御影石町1丁目1-5
北緯34度42分32.9秒 東経135度15分13.4秒 / 北緯34.709139度 東経135.253722度 / 34.709139; 135.253722座標: 北緯34度42分32.9秒 東経135度15分13.4秒 / 北緯34.709139度 東経135.253722度 / 34.709139; 135.253722
設立 創業:1758年
業種 食料品
法人番号 2140001001345 ウィキデータを編集
事業内容 清酒製造業
特記事項:2009年廃業
テンプレートを表示

淡麗な飲み口を特徴とする。

NHKドラマ「甘辛しゃん」の舞台にもなった酒蔵である。

館内のレトロな大正時代の応接室では、有料で試飲ができたり、ショップでは新酒の生酒を量り売りしていた。

「瀧鯉」の銘柄は櫻正宗に引き継がれている。

現在は建物は既に存在せず、跡地はアパートかマンションが建てられている。

所在地編集

  • 瀧鯉蔵元倶楽部

神戸市東灘区御影石町1丁目1番5号

関連項目編集