メインメニューを開く
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

東灘区(ひがしなだく)は、神戸市を構成する9区のうちの一つで、同市の東端に位置する。西は灘区、東は芦屋市、北は北区と隣接している。

ひがしなだく
東灘区
弓弦羽神社
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
神戸市
市町村コード 28101-8
面積 34.02km2
総人口 214,255[編集]
推計人口、2019年10月1日)
人口密度 6,298人/km2
隣接自治体
隣接行政区
神戸市灘区北区
芦屋市
区の花
東灘区役所
所在地 658-8570
兵庫県神戸市東灘区住吉東町五丁目2番1号
北緯34度43分12.6秒東経135度15分55.7秒座標: 北緯34度43分12.6秒 東経135度15分55.7秒
Higashinada ward-office.jpg
外部リンク 神戸市東灘区

東灘区位置図

 表示 ウィキプロジェクト

1995年阪神・淡路大震災では、住吉周辺で最大震度7を記録する等、区内全域にわたり大きな被害を受けた。震災以後、マンションの増加や都心部へのアクセスの良さ(JR住吉駅快速が、阪神御影駅特急が、岡本駅魚崎駅には全列車が停車し、それぞれ三宮へ約7分、梅田へ約20分程で到着可能)等の諸理由により、他市・他区からの転入者(特に若い子育て世代)の増加が著しく、震災後新たな区民となった割合が4割を超えている。そのため、区内の出生数も多い状態にあり、「多子高齢化」の状況が続いている[1]

また、神戸市第二の海上文化都市六甲アイランドは、全域当区内に属する。

地理編集

神戸市の最東部に位置し、南は大阪湾に面する。沖合には六甲アイランドがある。

 
六甲山を背にした早朝の東灘区の市街地
 
掬星台から望む東灘区の夜景

歴史編集

埋立を除く行政区域の変遷編集

  • 1950年昭和25年)4月1日 - 神戸市が武庫郡御影町住吉村魚崎町を編入。同区域に本区を設置。本来この辺りが灘の中央部であることから灘区とすべきであったが、すでに灘区が存在したため、市長裁定で東灘区となった。
  • 1950年(昭和25年)10月10日 - 神戸市が武庫郡本庄村本山村を編入。本区の一部となる。
  • 1972年(昭和47年)6月1日 - 住吉町五介山(魚崎・住吉・野寄3者共有)・住吉町西谷山(住吉学園所有林)・本山町岡本の各一部を灘区に編入(現・六甲山町)。

史蹟・旧跡編集

 
綱敷天満神社
 
処女塚古墳

東灘区の地区編集

機関・施設編集

区役所編集

  • 東灘区役所

警察編集

消防編集

上水道編集

下水道編集

  • 東灘処理場

火葬場編集

  • 神戸市立甲南斎場

国の機関編集

外国の機関編集

地域編集

教育編集

大学・短期大学編集

高等学校編集

公立
私立

中等教育学校編集

中学校編集

市立
私立

小学校編集

市立
私立

幼稚園編集

市立
私立
  • 若草幼稚園
  • 甲南幼稚園
  • 群華幼稚園
  • 本山幼稚園
  • 光の園幼稚園
  • 岡本信愛幼稚園
  • 甲南同胞幼稚園
  • 茅渟の浦幼稚園
  • 住吉学園幼稚園 - 敷地内に禍福無門の碑がある。
  • 青い鳥学園第一幼稚園
  • 青い鳥学園第二幼稚園
  • 渦が森幼稚園
  • 星の園幼稚園
  • 頌栄幼稚園
  • 六甲アイランド幼稚園
  • 夢の星幼稚園
  • 親和保育園

特別支援学校編集

各種学校編集

  • カネディアン・アカデミー
  • ルーテル国際学園ノルウェー学校

病院編集

東灘区で救急車に搬送された場合は上の4つの病院に行くか、灘区中央区などにある病院に行く。

隣接している自治体・行政区編集

交通編集

鉄道路線編集

区内を市営地下鉄は通っていない(他には灘区、垂水区。市営地下鉄が直通する北神急行を含めなければ、北区も該当する)。

道路編集

高速自動車国道
  • 区内は路線指定なし。
阪神高速道路
一般国道
主要地方道
その他の県道
その他の広域幹線道路

バス編集

航路編集

 
六甲アイランドフェリーターミナル
 
六甲船客ターミナル
 
小磯記念美術館
 
白鶴美術館

名所・観光スポット・祭事・催事編集

出身有名人編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ なお、同日に開業した石屋川の次(西隣り)の駅である新在家駅は、開業から1930年(昭和5年)2月10日までは御影町の大字である『東明(とうみょう)』を駅名にしていたが、所在地は『武庫郡都賀浜村(大字新在家)』→『武庫郡西郷(にしごう)町』のほぼ北東端(現在の灘区新在家北町一丁目付近)であり、しかもその『御影町東明』と『都賀浜村大字新在家』の間には『六甲村大字八幡字浜田』の北半(現在の灘区浜田町二・三丁目に相当する地域)が挟まれている為、隣接すらしていない。各記事参照。
  2. ^ なお、移転前の庁舎は、震災で全壊した生活協同組合コープこうべの本部(住吉本町のJR住吉駅北西向かい)の再建期間中の移転先として2007年11月まで使われた後に再開発の為取り壊され、2019年10月現在、同地には「住吉川リバーサイドフォーラム」のマンション棟と東灘図書館(2013年9月23日移転開館)が建っている。両記事参照。
  3. ^ それどころか、『東灘』の名前を使用し始めた時期自体が、当区よりも32年4ヶ月程この駅が先んじて(1917年12月1日に改称されて)いる。
  4. ^ 本名(旧姓)は『稲垣早希(いながき・さき)』。当該記事参照。

出典編集

  1. ^ (仮称)新東灘図書館 整備検討委員会 報告書 http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/library/higashinada_seibi/img/seibi_kentou_houkoku.pdf
  2. ^ 「スター秘話〈1〉涙で綴った生いたちの記 浅野ゆう子自筆手記 『さようなら!思い出さん ゆう子はもう泣かない』」『月刊平凡』1976年1月号、平凡出版、 127-129頁。
  3. ^ 朝日新聞2011年3月20日付
  4. ^ “【関西レジェンド伝】もんたよしのり(1)高校中退、アマチュアバンド結成”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2019年7月2日). オリジナルの2019年7月26日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/tQjxb 2019年10月24日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集