未来運動未来潮流[1]ムスタクバル潮流[2] (アラビア語: تيار المستقبل, Tayyar Al Mustaqbal)(フランス語: Courant du futur)はレバノンの政党。党首のサアド・ハリーリー2005年に暗殺された元首相ラフィーク・ハリーリーの次男。

レバノンの旗 レバノン政党
未来運動
تيار المستقبل
Courant du futur
Official Logo
党首 サアド・ハリーリー
成立年月日 1992年
国民議会
29 / 128   (23%)
政治的思想・立場 古典的自由主義
国際組織 自由主義インターナショナル
公式サイト Future Movement Official Website
テンプレートを表示

連合同盟「3月14日同盟英語版」の筆頭政党。

設立編集

レバノンの191番目の政党として、2007年9月にベイルートにて公認。公認No.191

脚注編集

外部リンク編集