メインメニューを開く

末永 光代(すえなが みつよ - )は、日本脚本家

来歴編集

作品欄の通り、『MAJOR』のTVアニメ版中期以降によく携わっていた。野球に詳しいのか、他にも野球を題材にしたアニメによく確認されている。

『MAJOR』TVアニメ版終了後は目立った活動は見られなかったが、2015年の『かみさまみならい ヒミツのここたま』では中心的な存在となっており、第74話時点でほぼ5話おきに固定されている。 なおこの作品でも野球を題材にした回(第50話)の担当になっていた。

作品編集

テレビアニメ編集

自身初期の作品(デビュー作の可能性あり)。

劇場アニメ編集

OVA編集

初脚本作と見られる。