本澄寺(ほんちょうじ)は大阪府高槻市上牧にある日蓮宗の仏教寺院。山号は法華山。旧本山は京都本満寺。莚師法縁。塔頭として真如院、本立院がある。

本澄寺
Hontyoji01.jpg
所在地 大阪府高槻市上牧町2丁目6-31
位置 北緯34度51分59.2秒
東経135度39分40秒
山号 法華山
宗派 日蓮宗
本尊 題目宝塔、釈迦、多宝二仏
創建年 文明3年(1471年)
開基 日順
法人番号 6120905002206 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

歴史編集

文明3年(1471年)烏丸大納言資任の猶子権大僧都日順の開創になる。 当寺に祀る祖師像は日蓮の自作と伝え、世に上牧の高祖といわれる。 この像は、相模国鎌倉で刻まれ、弟子日澄総州滝山妙階寺に移し、その後由良光寛が丹後に移した後、元亀元年(1570年)当地の豪士富松兼重(牧蒸兼重)に伝わり一堂を立てて安置した[1]江戸時代初期に東福門院が祈願して以来多数の信仰を集め、往時は塔頭11坊を擁した大寺であった。

境内編集

 
三好達治記念館
  • 三好達治記念館

三好達治は第41世三好龍紳の兄で、明治33年(1900)に大阪で生まれ、萩原朔太郎に師事。 「測量船」や「一点鐘」等の清新な詩集を出して活躍した昭和期の詩人。 同館には、自筆の原稿や写真、著書、愛用の品々などが保存・展示されている。

  • 三好達治の墓
  • 領界石 「烏丸殿領鵜殿神田」と刻む。

旧末寺編集

日蓮宗は昭和16年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

  • 本立院(高槻市上牧町)塔頭
  • 真如院(高槻市上牧町)塔頭
  • 御殿山欣求寺(枚方市小倉町)
  • 妙広山境智院(東大阪市日下町)
  • 梅龍山勧成院(東大阪市東豊浦町)

交通アクセス編集

出典編集

  1. ^ 天坊幸彦『三島郡の史蹟と名勝』(1961)(大阪府学務部編『大阪府史蹟名勝天然記念物』 三島郡(1974)に収録 全国書誌番号:73009804

関連資料編集