杉山 成武(すぎやま なるたけ)は、江戸時代前期から中期にかけての弘前藩士。

 
杉山成武
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 不明
死没 宝永5年(1708年
別名 通称:八兵衛
主君 津軽信政
陸奥弘前藩
氏族 石田氏津軽杉山家
父母 杉山吉煕
成胤
テンプレートを表示

生涯編集

天和元年(1681年)、父・杉山吉煕より家督1000石を継ぐ。天和2年(1682年)馬廻組与力頭となり、元禄10年(1697年)に手廻組頭となる。元禄11年(1698年)には家老となる。

宝永5年(1708年)、死去。

参考文献編集

  • 「青森県人名大事典」1969年、東奥日報社