村尾 成文(むらお なりふみ、1936年 -2015年 [1])は、日本建築家日本設計創立メンバー。

経歴編集

1960年東京大学工学部建築学科卒業。山下寿郎設計事務所(現・山下設計)から、1967年日本設計事務所(現・日本設計)の設立に参加。 1997年副会長に就任。その後2001年特別顧問。 1998年日本建築家協会会長に就任したのほか、国際観光施設協会会長、日本建築学会理事、建設省(現国土交通省)中央建築士審査会委員なども歴任した。 代表作として、京王プラザホテル名古屋観光ホテル新宿三井ビルディング日産自動車本社・新橋演舞場富山県工業技術センターアクロス福岡などがある。

受賞歴編集

建築業協会賞日本建築学会作品賞公共建築賞JIA環境建築賞

著書編集

  • 「建築模型の作り方と設計への活用」彰国社 1994

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • 新建築 2000年6月号

関連項目編集