村山 公保(むらやま ゆきお、1967年7月10日 - )は、日本コンピュータ科学者。倉敷芸術科学大学危機管理学部教授。奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士課程修了。

村山 公保
生誕 (1967-07-10) 1967年7月10日(52歳)
国籍 日本の旗 日本
教育 奈良先端科学技術大学院大学
業績
専門分野 TCP/IP

略歴編集

  • 1967年、東京に生まれる。
  • 1988年、東京学芸大学教育学部特別教科教員養成課程理科専攻地学専修を卒業。一般企業へ入社
  • 1994年、一身上の都合で退社後、奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程へ入学。
  • 1996年、博士前期課程修了。
    同年、情報科学研究科博士後期課程へ入学。
  • 1998年、情報科学研究科博士後期課程を修了。工学博士 学位論文の題は 「TCPの性能改善に関する研究 -性能評価システムの構築と短期デッドロック問題の解決」。
    同年、倉敷芸術科学大学産業科学技術学部ソフトウェア学科助手。
  • 1999年、同講師(同産業科学技術研究科 計算機科学専攻 修士課程併任)。
  • 2001年、同助教授(同産業科学技術研究科 計算機科学専攻 修士課程、博士(後期)課程併任)。
  • 2007年倉敷芸術科学大学産業科学技術学部コンピュータ情報学科准教授(同修士課程、博士(後期)課程併任)
  • 2009年倉敷芸術科学大学産業科学技術学部IT科学科教授(同修士課程、博士(後期)課程併任)
  • 2011年、倉敷芸術科学大学産業科学技術学部経営情報学科教授(同修士課程、博士(後期)課程併任)
  • 2017年、倉敷芸術科学大学危機管理学部危機管理学科教授(同修士課程、博士(後期)課程併任)

著書編集

参考文献編集