メインメニューを開く

東あずま駅

日本の東京都江東区にある東武鉄道の駅

東あずま駅(ひがしあずまえき)は、東京都墨田区立花四丁目にある、東武鉄道亀戸線である。駅番号TS 42

東あずま駅
駅舎(2018年1月1日)
駅舎(2018年1月1日)
ひがしあずま
Higashi-azuma
TS 41 小村井 (0.6km)
(0.7km) 亀戸水神 TS 43
所在地 東京都墨田区立花四丁目23-8
駅番号 TS 42
所属事業者 東武鉄道
所属路線 亀戸線
キロ程 2.0km(曳舟起点)
電報略号 アマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
7,940人/日
-2017年-
開業年月日 1928年昭和3年)4月15日
テンプレートを表示

歴史編集

駅名の由来編集

駅名は付近一帯がかつて吾嬬町(あづまちょう)だったことに由来し、周辺の東吾嬬小学校、第一吾嬬小学校などの学校や吾嬬神社にその地名が残っている。

駅構造編集

 
ホーム(2008年1月1日)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎は亀戸方面ホームの亀戸水神寄りにあり、各ホーム間の連絡は構内踏切を経由する。

番線 路線 方向 行先
1   亀戸線 上り 曳舟方面
2 下り 亀戸方面

利用状況編集

2017年度の一日平均乗降人員は7,940人であった[1]。かつては1万人を越えていたが、長年減少傾向にある。 近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 乗車人員 乗降人員[2] 出典
1992年(平成04年) 4,992 [3]
1993年(平成05年) 4,962 [4]
1994年(平成06年) 4,737 [5]
1995年(平成07年) 4,620 [6]
1996年(平成08年) 4,526 [7]
1997年(平成09年) 4,444 [8]
1998年(平成10年) 4,219 [9]
1999年(平成11年) 3,962 [10]
2000年(平成12年) 3,781 [11]
2001年(平成13年) 3,726 [12]
2002年(平成14年) 3,608 [13]
2003年(平成15年) 3,577 6,997 [14]
2004年(平成16年) 3,537 6,929 [15]
2005年(平成17年) 3,490 6,832 [16]
2006年(平成18年) 3,463 6,770 [17]
2007年(平成19年) 3,601 7,061 [18]
2008年(平成20年) 3,608 7,069 [19]
2009年(平成21年) 3,578 7,032 [20]
2010年(平成22年) 6,905
2011年(平成23年) 6,930
2012年(平成24年) 7,162
2013年(平成25年) 7,186
2014年(平成26年) 7,180
2015年(平成27年) 7,465
2016年(平成28年) 7,625
2017年(平成29年) 7,940

駅周辺編集

路線バス編集

東あずま駅

隣の駅編集

東武鉄道
  亀戸線
小村井駅 (TS 41) - 東あずま駅 (TS 42) - 亀戸水神駅 (TS 43)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集