メインメニューを開く

東京UWF

東京UWF(アンダーワールドフィクサー)』(とうきょう -) は、平松伸二による日本漫画集英社の『オースーパージャンプ』並びに『スーパージャンプ』において全5回が不定期掲載された。

東京UWF
漫画
作者 平松伸二
出版社 集英社
掲載誌 オースーパージャンプ(2006年4,9月号、2007年4,6月号)
スーパージャンプ(2006年12月号)
レーベル SHUEISHA JUMP REMIX
発表期間 2006年4月 - 2007年6月
巻数 全1巻
話数 全5回
テンプレート - ノート

目次

物語編集

入場料10万、サービス料20万の会員制超高級ソープランド「Fantasy」。そのオーナーを務める男・三途流吾には、東京の闇の社会を支配する黒幕、東京UWF(アンダーワールドフィクサー)としての顔があった。

登場人物編集

三途 流吾(さんず りゅうご)
主人公。会員制超高級ソープランド「Fantasy」のオーナーにして、東京闇社会を統べる黒幕、通称“東京UWF(アンダーワールドフィクサー)”。裏社会を統べる黒幕としての大きな“器”の持ち主で、愛妻家という意外な一面も持つ。
人物像のモデルは作者の友人[1]
火死喪土(カシモド)
流吾の側近にして運転手を務める男。三途を巻き込んだ敵対者に対する事後処理も担当している。

書籍情報編集

SHUEISHA JUMP REMIX『東京UWF 平松伸二裏アーカイブ』(2007年10月20日 第1刷発行(2007年10月発売)、ISBN 978-4081094851

脚注編集

  1. ^ SHUEISHA JUMP REMIX『東京UWF 平松伸二裏アーカイブ』収録の「解体伸書」より。