メインメニューを開く

東名ジャンクション(とうめいジャンクション)は、東名高速道路東京外かく環状道路を接続するジャンクションである(名称は仮称)。現在建設中である。2012年9月着工し[2]、2020年度開通予定だったが、関越 - 東名の延長16.2 kmのうち大部分が大深度地下となるため、開通が先送りとなった。尚、開通時期については2018年5月現在未定である。東京外かく環状道路の東名JCTから首都高速湾岸線に至る区間についてはルートを選定中となっている。

東名ジャンクション
東名ジャンクション予定地(2014年7月撮影)
東名ジャンクション予定地(2014年7月撮影)
所属路線 E1 東名高速道路
起点からの距離 1.8[1] km(東京IC起点)
◄東京IC (1.8 km)
(4.9 km) 東京料金所/向ヶ丘BS►
所属路線 C3 東京外かく環状道路
起点からの距離 0.0 km(東名JCT起点)
(6.4[要出典] km) 中央JCT/東八道路IC(建設中)
供用開始日 未定
所在地 東京都世田谷区
テンプレートを表示
東京外環トンネルシールド立坑工事現場(2014年7月撮影)

目次

道路編集

沿革編集

編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集