メインメニューを開く
画像提供依頼:ジャンクションの模式図の画像提供をお願いします。2017年11月

中央ジャンクション(ちゅうおうジャンクション)は、中央自動車道東京外かく環状道路を接続するジャンクションである(名称は仮称)。現在建設中である。2012年9月着工し[3]、2020年度開通予定だったが、関越 - 東名の延長16.2 kmのうち大部分が大深度地下となるため、開通が先送りとなった。尚、開通時期については2018年5月現在未定である。東京外かく環状道路は中央JCTを境として北側を東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)が、南側を中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)が、それぞれ有料道路として管理する予定である。

中央ジャンクション
東八道路インターチェンジ
所属路線 E20 中央自動車道
◄高井戸IC
三鷹料金所/三鷹BS►
所属路線 C3 東京外かく環状道路
起点からの距離 6.4[1] km(東名JCT起点)
東名JCT(建設中) (6.4 km)
(5.9[2] km) 青梅街道IC(建設中)
供用開始日 未定
所在地 東京都三鷹市
テンプレートを表示

本項では中央JCTに併設予定の東八道路インターチェンジ(仮称)についても記述する。

目次

道路編集

東八道路インターチェンジ編集

東八道路インターチェンジ(とうはちどうろインターチェンジ)は、東京都三鷹市に建設中の東京外かく環状道路のインターチェンジである(名称は仮称)。中央JCTに併設される計画であり[4]、東京外かく環状道路両方向に加え、中央JCTを介して中央自動車道両方向とも接続する構造となっている。大泉JCT方面へは中央JCT付近でUターンして中央道からの連結路と合流して地下の本線に下りていく形態が予定されている[5]

接続する道路編集

沿革編集

接続する自動車専用道編集

E20 中央自動車道
(1)高井戸IC - (2)中央JCT - 三鷹料金所/三鷹BS - 深大寺BS - (3)調布IC
C3 東京外かく環状道路
東名JCT - 中央JCT/東八道路IC - 青梅街道IC

脚注編集

  1. ^ 高速自動車国道中央自動車道富士吉田線等に関する協定 別紙7 料金の額及びその徴収期間 (PDF)”. 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構. 2014年6月29日閲覧。
  2. ^ 高速自動車国道北海道縦貫自動車道函館名寄線等に関する協定 別紙7 料金の額及びその徴収期間 (PDF)”. 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構. 2014年6月29日閲覧。
  3. ^ a b “東名、中央道、関越道をつなく東京外かく環状道路着工式”. Car Watch. (2012年9月5日). http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120905_557507.html 2014年6月29日閲覧。 
  4. ^ 外環(関越〜東名)概念図【5/10】〜含 トンネル構造〜”. 国土交通省東京外かく環状国道事務所. 2014年6月29日閲覧。
  5. ^ 東京外かく環状道路(関越道~東名高速間)についての考え方 - 計画の具体化に向けて - (PDF)”. 国土交通省・東京都 (2005年9月). 2014年6月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集