メインメニューを開く

東 政幸(あずま まさゆき)は、戦国時代武将

 
東政幸
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 天文9年(1540年
別名 通称:左衛門尉[1]
主君 毛利元就
宮高盛[1]
テンプレートを表示

経歴・人物編集

備後奴可郡蟻腰城[1]

大永3年(1523年毛利元就の意向により、五品嶽城宮高盛の附家老職となる[1]天文2年(1533年大富山城に拠点を移す[1]。天文5年(1536年備後国に侵攻した尼子経久勢を撃退する[1]。天文9年(1540年)讒言を受け宮景盛に攻撃され遂に自刃する[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 阿部猛・西村圭子編『戦国人名事典』新人物往来社(1990)