メインメニューを開く

東旭川町(ひがしあさひかわちょう)とは、北海道上川郡に存在していたである。上川支庁管内。

ひがしあさひかわちょう
東旭川町
廃止日 1963年8月15日
廃止理由 編入合併
東旭川町旭川市
現在の自治体 旭川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 上川支庁
上川郡
面積 158.25km2
総人口 17,038
(1963年)
隣接自治体 旭川市上川郡永山町当麻町
町の木 -
町の花 -
東旭川町役場
所在地 北海道上川郡東旭川町北1の6
 表示 ウィキプロジェクト

目次

歴史編集

  • 1898年9月6日 - 上川郡永山村から分村し、上川郡東旭川村成立。
  • 1906年4月1日 - 二級村制。
  • 1909年4月1日 - 一級村制。
  • 1937年 - 村内に16字を設置(朝日、千代田、愛宕、共栄、旭正、上兵村、下兵村、本町、忠別、日ノ出、倉沼、桜岡、東桜岡、豊田、米原、瑞穂)。
  • 1942年9月10日 - 朝日(全部)と千代田[1]、愛宕[2](各一部)を旭川市に編入[3]
  • 1959年8月15日 - 町制を施行して東旭川町となる。
  • 1963年8月15日 - 旭川市に編入され消滅。

著名出身者編集

有名関係者編集

  • 島木健作 (1939年に「東旭川村にて」を発表)

社寺編集

旭川神社 明治26年鎮座(例大祭8月14日・15日・16日)境内に旭川兵村記念館がある(屯田兵の資料館)

鉄道編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1973年(旭川市編入後)、残る全域は東光1 - 18条の5丁目以東と東光19 - 27条、豊岡1 - 4条の5丁目以東となる。
  2. ^ 1973年(旭川市編入後)、残る全域は豊岡5 - 15条の5丁目以東と同16条となる。
  3. ^ 編入された地域は1951年(昭和26年)1月1日に再編され、朝日は5条通、6条通、7条通、8条通、東町、豊岡町の各一部、千代田は東町の一部、愛宕は豊岡町の一部となる。なお、東町は現在の東光、豊岡の各一部にあたる地域。

関連項目編集