メインメニューを開く

東陶器村(ひがしとうきむら)は、かつて大阪府にあったである。今も学校名(東陶器小学校)などに名残りが見られる。大半が現在の堺市中区の一部にあたるが、岩室および泉北ニュータウン地区[1]南区になる。

東陶器村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
東陶器村久世村西陶器村上神谷村泉ヶ丘町
現在の自治体 堺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
泉北郡
総人口 6,303
国勢調査1950年
隣接自治体 堺市、久世村、西陶器村、上神谷村、南河内郡狭山町登美丘町
東陶器村役場
所在地 大阪府泉北郡東陶器村大字北
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、泉北ニュータウンの三原台4丁の一部(泉北緑地)は中区になる。
  2. ^ 大鳥郡には「北村」が二つあった。こちらは現在の堺市中区陶器北(1959年に改称)、他方は現在の堺市中区八田北町

関連項目編集