メインメニューを開く

登美丘町(とみおかちょう)は、大阪府南河内郡にあった。現在は堺市東区の一部にあたる。南海高野線北野田駅を中心とする地域で、昭和初期に分譲された住宅地・大美野が含まれる。

とみおかちょう
登美丘町
廃止日 1962年4月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 堺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
南河内郡
面積 4.61km2.
総人口 15,977
(1962年4月1日)
隣接自治体 美原町狭山町、堺市
登美丘町役場
所在地 大阪府南河内郡登美丘町大字大美野
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

名前の由来編集

野田村と大草村との合併の際、両村の合併委員会が新しい町名を募集し、当時の野田村大字西野の木村亀次が応募し入選してその名に決まった。現在でも学校名(登美丘西小学校登美丘東小学校登美丘南小学校登美丘中学校登美丘高等学校)に引き継がれている。

参考文献編集

  • 『大阪府全誌』
  • 『登美丘町史』