メインメニューを開く

松岡 哲永(まつおか てつなが、1969年3月1日 ― ) は、日本の俳優演出家プロデューサーである。 プロデュース劇団幌張馬車(ポジャンマッチャ)代表。

目次

来歴編集

会社員を経て、劇団「新宿梁山泊」に入団。新宿梁山泊退団後の2007年、プロデュース劇団『幌張馬車(ポジャンマッチャ)』を旗揚げ。以降、幌張馬車全作品への出演とプロデュースを手がける。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

ネット・ドラマ編集

  • 革命ステーション5+25(2009年、au配信) - ロケ・ディレクター前田 役

ショート・フィルム編集

舞台編集

  • 新宿梁山泊 「千年の孤独」「愛の乞食」「吸血姫」「どん底」「唐版 風の又三郎」他
  • ワン・コリア・フェスティバル 「夢向石の詩」(1999年)
  • 日韓PAC2002 日韓芸術コラボレーション・フェスティバル2001プレ公演 「間 –HAZAMA-」(2001年)
  • 日中韓PAC2002 舞台芸術コラボレーション・フェスティバル 「間 –HAZAMA-」*韓国公演含む (2002年)
  • タヴン・タヴロウ 「そして僕には、好きな人ができた」(2004年)
  • 日韓友情年2005 「エビ大王」(2005年)
  • JAM SESSION 「危機一髪!」(2006年)
  • タンゴ・冬の終わりに」(2006年)
  • 近童弐吉 with 快傑Z 「Love Letter」(2007年)
  • 劇団アランサムセ 「メイクアップ」(2008年)
  • 快傑Z with 幌張馬車 「七巡り 〜落椿とえんぴつ」(2010年)
  • 路地裏月光堂「時の女」(2012年)
  • CUONプロデュース 「都市は何によってできているのか」(2012年)
  • 月歌舎 「スマイルデッド」(2013年)
  • SOUL AGE × 月歌舎 Presents「スマイルデッド2014」(2014年)
  • オフィスパラノイア「明治悪党奇譚」(2015年)
  • 劇団アランサムセ 「メイクアップ」(2016年 再演)

演出舞台編集

  • 茶ばしら[2] 「茶屋 ~cha・ya~」(2009年)

プロデュース編集

その他・プロデュース編集

受賞歴編集

2013年度

  • ベストアクターアワード

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013 アジア インターナショナル&ジャパン部門にて 「ベストアクターアワード」受賞(幸せの青い鳥居 – Blue Gateway of Happiness - )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 劇中劇を演じる高校生役の俳優達の撮影前稽古と、一部演技指導をしている
  2. ^ 映画作家 大林宣彦 との共同演出

外部リンク編集