メインメニューを開く

柳実 冬貴(やなぎみ とうき)は日本小説家ライトノベル作家。千葉県在住[1]

柳実 冬貴
誕生 日本の旗 日本
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2007年 -
ジャンル ライトノベル
代表作対魔導学園35試験小隊』シリーズ
主な受賞歴 2007年:第19回ファンタジア長編小説大賞準入選。(『量産型はダテじゃない』)
デビュー作 『量産型はダテじゃない』
テンプレートを表示

量産型はダテじゃない』で第19回ファンタジア長編小説大賞準入選を果たし、同作品でデビュー

人物編集

初めてプレイした[2]美少女ゲームの『ToHeart』に影響され[3]中学生時代から未発表の小説作品を書き始める[4][5]。中学校時代の夢は、「毎日映画を見ながらダラダラできる仕事に就職すること」であった[6]

また、自身の作品『Re:バカは世界を救えるか?』のドラマCDにて、『ToHeart』に声をあてていた堀江由衣が出演したことについて、思いもよらず嬉しかったと語っている[7]

作品リスト編集

富士見ファンタジア文庫
MF文庫J

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 柳実冬貴 (yanagimi)さんはTwitterを使っています”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  2. ^ 柳実冬貴 (2011年1月11日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  3. ^ 柳実冬貴 (2011年1月11日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  4. ^ 柳実冬貴 (2012年1月15日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  5. ^ 柳実冬貴 (2012年1月15日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  6. ^ 柳実冬貴 (2012年7月14日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。
  7. ^ 柳実冬貴 (2011年1月11日). “Twitter / yanagimi”. Twitter. 2012年9月24日閲覧。

外部リンク編集