メインメニューを開く

柴小屋 康行(しばこや やすゆき、1985年5月22日 - )は、日本の元バレーボール選手。宮城県仙台市出身。ポジションはオポジット

柴小屋 康行
Yasuyuki Shibakoya
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-05-22) 1985年5月22日(34歳)
出身地 宮城県仙台市
ラテン文字 Yasuyuki Shibakoya
身長 192cm
体重 82kg
選手情報
愛称 シバコ
ポジション OP
指高 234cm
利き手
スパイク 325cm
テンプレートを表示

元プロサッカー選手の柴小屋雄一は兄。

来歴編集

宮城県仙台第二高等学校から早稲田大学へ進学し、2007年ユニバーシアードに出場。大学在学中にNECブルーロケッツの内定選手となり、卒業後の2008年4月に入団[1]。5月の黒鷲旗大会でデビューを飾った[2]。2008年度全日本代表登録メンバーに選出された。

2009年、NECの無期限活動停止による廃部に伴い、同年8月にサントリーサンバーズに移籍した[3]

2015年3月、現役引退が発表された[4]

球歴・受賞歴編集

  • 全日本代表 - 2008年、2013年

所属チーム編集

脚注編集

外部リンク編集