柴田 健治(しばた けんじ、1916年11月14日 - 1984年3月9日)は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(4期)。

経歴編集

岡山県出身。倭文村(現津山市)秀実高小卒。倭文村長、岡山県議などを歴任し、1967年第31回衆議院議員総選挙岡山1区から日本社会党公認で立候補して当選し4期務めた。この間、社会党岡山県本部委員長や党農林水産部会長などを務めた[1]1980年第36回衆議院議員総選挙で落選。政界を引退した。このほか日本消防協会副会長なども務めた。1984年死去。

脚注編集

  1. ^ 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』 309頁。

参考文献編集