メインメニューを開く

根室明照高等学校

日本の北海道の高等学校

根室明照高等学校(ねむろめいしょうこうとうがっこう)は、かつて北海道根室市にあった私立高等学校。設置者は学校法人周田学園。

根室明照高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人周田学園
設立年月日 1955年
閉校年月日 1970年
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
所在地 087-0000
北海道根室市
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

戦後の引揚者の大量流入により根室市の人口が急増したため、浄土宗大徳寺住職の周田順応によって設立された。その後は根室市立に移管され、現在は道立の北海道根室西高等学校となっている。

沿革編集

クラブ活動編集

生徒の大半が漁業者の子弟で放課後は家業に従事することが多かったものの、卓球部が比較的強く道大会でも健闘していた。

進学実績編集

就職率がほぼ100%(家業を継ぐものが圧倒的多数)であったため、進学する者は少なかった。1960年の卒業生で全60人中5人、1961年は46人中7人・1962年は61人中10人しか進学していない。

参考文献編集

  • 『北海道私学教育史』(1963年、北海道私学協会)

関連項目編集